犬が出てくるドラマとか映画とか

マンガ記事一覧

星守る犬

2008年に漫画アクションで連載がスタートしたマンガ作品。平成20年第12回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品に選ばれ、2011年には、西田敏行さん主演で映画化されました。単行本は、「星守る犬」「続・星守る犬」の2巻で完結。>>【DVD】楽天詳細はこちら

あしょんでよ

Twitterで話題の「いぬのきもち」がコミック化。同居している飼い犬(コーギー)との日常が楽しく描かれたエッセーコミック。飼い主さん(作者)のワンコへの愛情が伝わってくる作品です。>>【電子書籍】楽天詳細はこちら

永遠の野原

1988年から1997年までコミック誌「ぶ~け」(集英社)で連載されていた逢坂えみこさんによるマンガ作品。全16巻、文庫版は全9巻。1991年に第15回講談社漫画賞少女部門を受賞しました。主人公二太郎の成長物語。愛犬として子犬のみかんが登場します。>>【電子書籍】楽天詳細はこちら

がっこうぐらし

コミック雑誌「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)で2012年から連載されている作品。ゾンビの出現でやむなく学校に住むことになった女子高生たちを描いた内容で、2015年にアニメも放送されました。>>【Blu-ray】楽天詳細はこちら

いとしのムーコ

みずしな孝之さん作のマンガ。もともと同人誌でしたが、人気を呼び2011年から講談社のコミック誌「イブニング」で連載スタート。「全国書店員が選んだおすすめコミック2013」で6位にランクイン。2013年にはフジテレビの情報番組「ノンストップ!」で放送されました。>>【DVD】楽天詳細はこちら

動物のお医者さん

「動物のお医者さん」は、1987~1993まで白泉社で連載されていた少女マンガ。作家は佐々木倫子さん。舞台は札幌で獣医師を目指す学生の日常を描いたコメディー。万が発売当初から人気が高く、2003年に吉沢悠さんを主演にテレビドラマ化されました。>>【DVD-BOX】楽天詳細はこちら

銀牙 流れ星 銀

1983年から1987年まで「週刊少年ジャンプ」で連載されたマンガが原作のアニメ。アニメの放送は1986年テレビ朝日系列。赤カブト編のみで終了。全21話。熊犬「銀」主演の冒険熱血青春ドラマ。犬の声を人間の声に置き換えてストーリが進みます。>> 【初回限定生産DVD】楽天詳細はこちら